コンタクト

居住地: Japan
郵便番号: 135
誕生日: 10月 21日

1行紹介

自転車と中国武術、美術と文学の好きな翻訳家/通訳です。

自己紹介文

有限会社 飯塚陽(いいづかよう)事務所
東京都江東区
http://homepage3.nifty.com/iizuka-yo-jimusho/
*中国語、英語、韓国語、トルコ語、アラビア語
*技術資料/契約書/会計報告/内規/宣伝/学術資料/各種公文書(会社定款、宣誓供述書、戸籍謄本、卒業証書)/TV・映画字幕/和食メニューなどの翻訳および会議/報道通訳
*原稿はFAXまたはEmail で受領/納品できます。
*お問い合わせは電話03-3522-6077まで

訳書:
ジャン・ハイディー『車椅子の上の夢』(張海迪「輪椅上的夢」)
新潮社刊
文化大革命の始まる少し前から文革中期までの時代を背景に、中国の地方都市と農村の子供たちを描いた長編小説です。
あちこちの図書館に購入されていますので、最寄りの図書館でおたずねください。

飯塚陽(いいづか よう)略歴

1982.8~1983.8 東京飯田橋の日中学院別科(夜間部)に通う。
1983.9~1985.7 中国人民大学(北京市)中国語言文学系に留学。
王選傑、邢志良、霍金来の三先生に大成拳を習い始める。
1985.8~1986.8 北京市外文出版発行局、外文図書出版社(毛沢東選集、鄧小平選集の版元)日文部に就職、日本向け出版物の翻訳に従事する。
途中(1986.5~6)、長期休暇を利用して青海省(西寧、青海湖、ゴルムド)とチベット自治区(ラサ、ツェダン)に旅行する。
1988.12 江東区西大島の日本語学校に就職、外国人就労学生に日本語を教え始める。
1990.7 日本語学校の夏休みを利用して北京へ旅行、中国青年出版社ほか、いくつかの出版社を訪問する。
1991.8 北京の中国青年出版社を再訪、蔡云社長(当時)から長編小説《輪椅上的夢》を紹介され、ほかにもたくさんの新刊書籍や資料をいただく。
1992.7~8 新潮社に小説翻訳の企画を持ち込む。《輪椅上的夢》(車椅子の上の夢)の著者、張海迪の取材のため、山東省の省都、済南市へ旅行する。
1992.9 豊島区巣鴨のI.C.F(International Communication Functions)を退職、日本語教育を離れる。

1994.7 中国の長編小説『輪椅上的夢』を翻訳、新潮社より出版。
ジャン・ハイディー『車椅子の上の夢』

1995.10 HSK(漢語水平考試)8級合格、民放各局の報道通訳を始める。
1996.5~7 国際協力事業団「上海浦東国際空港実施設計調査団」(日本工営,日建設計,日揮)の会議通訳として上海市に出張。この間、李魯来先生に陳式太極拳を習う。
1997.1~2 日本興業銀行の内部規程集(上海、北京、大連各支店向け)を中国語に翻訳。
1997.3~6 上海、北京および山東省各地(済南、煙台、招遠、龍口、蓬莱、長島、威海、青島、日照、莒南、聊城、莘県、尚楼、済寧)に旅行、多数の小説家や脚本家を訪ねる。
1997.10 記録映画「鳳凰橋を離れて」(原題:回到鳳凰橋、1997山形国際ドキュメンタリー映画祭、小川伸介賞)の字幕を監修。

1999.7.13 東京都中野区に有限会社 飯塚陽事務所を設立。
1999.10 「山形国際ドキュメンタリー映画祭”99」に中国語同時通訳2名、英語逐次通訳1名、計3名を派遣、公式カタログの翻訳にも参加。
2000.10 有限会社 飯塚陽事務所 を中野区から江東区に移転。
2001.1~4 トヨタ自動車九州(株)PR館の視聴覚資料の翻訳。
2001.2 岩国市観光リーフレット、台湾向け翻訳。
2001.4 拓殖大学「日本語教師養成講座」に参加。文法を鈴木重幸先生に、教材研究を河原崎幹夫先生に習う。
2001.10 新潟市観光ビデオ、字幕・ナレーションの翻訳(大陸版・台湾版)
2002.1~3 九州電力(株)パンフレットおよび営業文書の翻訳。
2002.3 帝国ホテル「なだ万」が担当する迎賓館宴会メニューの翻訳。
2002.10 東京太極拳協会、北京から招聘した武術教師の通訳。
2003.3 拓殖大学「日本語教師養成講座」(2年間、計420時間)を修了。
2004.9 河口湖精密(株) 企業紹介DVD、字幕・ナレーションの翻訳。

2005~2007 天津市地下鉄、佐竹化学機械工業、中空鋼ほか工業材料、電力、通信、自動車、大連医大新キャンパスほか建設工事入札、雇用契約ほか各種契約書、民事調停書や宣誓供述書ほか各種公文書、女子十二楽坊ほか芸能関連、日本体育協会ほかスポーツ関連等々。

2008.5 四川大地震に関連して、日本テレビ報道局外報部で新聞記事翻訳、ビデオ起こし、編集立ち会い、ネット資料の収集翻訳などに従事。(計11日、98時間)
2008.7 NHK「迷宮美術館」取材ビデオの翻訳。内容;文化大革命後期1975年に毛沢東の命令により景徳鎮で作られた高級陶磁器「7501瓷」。古美術鑑定家の中島誠之助が中国に関係者やコレクターを訪ねる。

2009.6.1~4 天安門事件20周年に関連して、日本テレビ報道局外報部で、ビデオ起こし、編集立ち会いなどに従事。
「NEWSリアルタイム」「NEWS ZERO」で放送。

2009.10.1 中国建国60周年の国慶節(建国記念日)に関連して、日本テレビ報道局外報部で、軍事パレード、
胡錦涛(中国共産党中央委員会総書記、国家主席、中央軍事委員会主席)の閲兵・演説、天安門広場や
北京の街の取材のビデオ起こし、編集立ち会いなどに従事。
「NNNストレイトニュース」「NEWSリアルタイム」「NEWS ZERO」で放送。

興味のあること

韓国ドラマ、中国武術、自転車、写真、美術、文学、映画(英語映画は英語字幕で見るのが好きです。中国語映画は字幕不要です)